河村恭子のJAZZ LIFE

k2miles.exblog.jp
ブログトップ

徒然に・・すべての経験は 無駄ではない。あの経験があるから今がある。

久々にライブ日記を書きたくなりました。

パーソネルは 竹下 清志(P) 塩本 彰(G)

お二人との共演は これで3回目。

竹下さんとの過去のお話を少し・・竹下さんとの初共演は さかのぼること 5年ほど前に

なるかと思うけど、とあるところで御一緒しました。

そのときは あるベーシストと一緒のライブでした

あの時を振り返ると きっとこう思われてたに違いないと思うのです。

なんのメッセージ力もないのに マイク持って、ただ歌ってるフロント。

ボーカルからなんのイメージも伝わらない・・

そんな心の声が聞こえてきて、自分のふがいなさに途中で歌うのが 嫌で逃げ出したくなるほど(>_<)

帰り道 ずいぶん凹みました。何のやりとりもおこらない音楽。

そこには正直なありのままの音楽しか存在しませんでした。

そんなこんなで私は萎縮しまくり、いつにもまして、ステージはボロボロ。

いつか一音出しただけで、本気になってもらえるシンガーになりたい!!

私は二度と御一緒することは 無いだろうと200%思ってました。


ところがなんと・・

またご縁あって数年後の今年の1月にAZULで、そして今回のクレッセントで竹下さんとギターの

塩本さんとベースレスでライブをすることになりました。

竹下さんは ご存じの通り、表現、音色、イメージ、アンサンブル、何においても

卓越したピアニストで紛れもなく超一流なのである。

私は 特にイントロフェチなので その気にさせる音の羅列、音圧、歌い方が おみごとなので

竹下さんのピアニシモな一音は、ひとすじの光のように差し込み、スッと扉が開く瞬間の

快感たるものは なかなか他では 味わえないものがあるのです。

音楽の醍醐味は 最初の一音の音価の高さ💕 これをずっと思い描いていたのですから♪

素晴らしさに もう言うことは ありません。


さて 先日のライブと今年1月の時のライブの話に移りましょう♬ 

久々の 凄腕メンバーによるライブ。数年前のこともあるし、私は ガチガチに緊張すると

思っていた。

しかし、自身の中で一つの大きな変化がありました。竹下さんは リハ、本番でもとても

ニュートラルな方。選び抜かれた素晴らしい一音を紡ぎ、あまりに素晴らし過ぎる 

この瞬間の音を楽しまなくてどうする?

変な表現だけど緊張する暇なんかないとでも表現したらいいのだろうか・・


聞こえてくるサウンドがなんて素敵なんだ💕 塩本さんのギターの音が 重なりさらに

世界は広がる。

竹下さんと塩本さんの音楽は プラスばかりでない引き算の掛け合いも 超楽しい♬♪♪

私には もはや邪念もないし、失敗する怖さもない。集中できる空間だけがそこには 

あったのだ。私は この数年の間で怖くなくなっていた。 

まだまだ拙くではあるが なにかもっと大事なことを身につけたような気がしたのだ。

私にとって この3回目の共演、逃げなくて決心して良かったと心の底から、

今 感じています。



そして 塩本さん。私が尊敬するギタリスト。私のファーストアルバム A Retrospectiveで 

素晴らしいアレンジをしてくださったのは4年前。

初めてお会いしたのは 確か10年ほど前で、ひやぁ~!! なんて凄いギタリストだ!! と☆☆

今もその時の印象は 変わらない。 ちょっと今までにない音楽感や思想。そして肌がツル

ツルで超綺麗(いつもライブの時 しつこく言っている(^^))あっ!!指もめっちゃ綺麗(笑)

常にアーティスティックでワクワクするサウンドを繰り広げてくれるギタリスト。

目から鱗なアドバイスを いつもたっくさん惜しみなく

言って下さいます。スタジオでリハーサルしたり、これがとっても私にとって勉強になってい

るわけで リハーサルとライブは全然違う内容でライブをすることもあるけど 音楽とは?

みたいな姿勢そのものを学んでいるような気がします♬

私は このお二人だけのみならず音楽をこよなく愛す素晴らしいアーティストに恵まれている

なぁと最近つくづく思います♪


そんな素晴らしいお二人のバッキングで 河村 恭子が歌う!! 

第3回目のなんて贅沢なライブ♬ 

まるでスケートリンクで優雅にすべるスケータのような竹下さんの描く静から動への

しなやかで推進力のある世界。

そして常にARTISTICで、時に宇宙的に広がるサウンドでバッキングする塩本さんの世界♬

どんどん広がる 音世界!! ついノセラれた。だから 音楽はやめられない。

まだまだ やりたいことは いっぱいで、知らないことが多すぎるけど、

知っていくことは 楽しい💕

最近 セッションに行ったりすると 昔から私をよく知ってるミュージシャンから

そして ライブの共演者から 恭子ちゃんのやりたい世界が、なんか伝わってくるわ~と

やっと言ってもらえるようになって 

進む方向は、間違ってなかったんやと・・

私は 不器用で好き嫌いが はっきりしすぎてるけど、常に自分の信じる

音の表現者でありたいと☆


残りの人生のほうが 少ないわけで、これからも音楽的 人生♬

すべての経験は 無駄ではない。あの経験があるから今がある。 

足を運んでくださったお客様には 心より感謝しています。 

長々と語ってしまいましたね(笑)

 
a0123666_15215704.jpg
a0123666_15244931.jpg
a0123666_15565207.jpg
これは 1月のAzulの時の写真💕
a0123666_15281957.jpg




[PR]
by k2miles | 2017-10-18 01:04 | ライブ日記 | Comments(0)