河村恭子のJAZZ LIFE

k2miles.exblog.jp
ブログトップ

歌手という仕事

新年の抱負を大きく掲げるってことをあまりせず、流れるままに生きてきた私ですが

ふと思うと、中学生の頃歌うことが好きでジャンル関係なく手当たり次第に覚えては、

よく歌っていました。

もちろんジャズなんて知るよしもなく、当時テレビから流れる歌を聞きながら 

アイドル歌手になりたいと思ったこともそういえばあったな(笑) 

スター誕生なんて番組が流行で 真剣に出ようとしたのを親に止められました(笑)

でも 不思議ですね。こうして今 歌を歌っている私がいるわけで、

偶然ではなく必然だったんだろうかと・・

昨日のジャズライブセッションでふと心に響いた言葉がありました。

ある若い才能のあるベーシストが たまたま千葉からふらりとセッションにやって来て、

その子を囲んでジャズマニアなお客さん達が彼に話している時、東京なら誰々が素晴らしいよ~

知り合いになったらいいよ~なんて

話が飛び交う中、セッション司会進行役の

ピアニストが、言った一言が、なんだかとても素敵に響いたのでした。

「時がくれば、出会えるべくして必ず出会うねん、そういうもんよ~」と・・

やっていれば世界が広がって繋がっていく。


今の時代、正直音楽で食べていくなんて とても大変な時代だと思います。

でもこうして音楽を選んで続けていくと言うことは、もっと純粋に音楽に向き合い自分を高めて

行くことが自分に与えられた使命だと思います。他人と比較するのではなく、

自分の大事にしてる音とは何か?

自分の表現の世界を限りなく追求することこそが、音楽。

そんな音の世界に出会えるべくして出会うのだ♬  まだまだワクワクするね💕

リズム、音程、発音 勿論大事。  イメージ、ブレンド感、凛とした緊張感、

この三つはとても大事にしてること。

でもね、なんかようわからんけど 一音聞いただけでめちゃ世界感ええねん!!

これが 私にとっては 究極かな~



 

 

[PR]
by k2miles | 2018-01-09 01:22 | 日々 | Comments(0)