河村恭子のJAZZ LIFE

k2miles.exblog.jp
ブログトップ

Phillip Strange氏とのDuo Live

a0123666_1394720.jpg3年前から 師匠とあがめているPhillipさんとのライブ 第5回目もたくさんの方に来ていただき、ほんとに有難うございました。毎回緊張しまくりですが、ほんとに勉強になります。自分に何が足らないかを思い知らされます。キャンバスにどんな線を描いてどんな色を描いていくのか、そしてPhilの奏でる限りなくピアニッシモで選ばれた音は聞く人に創造力をかき立てる究極のスペイシーなバラード・・・圧巻です。こういうサウンドすごい好きなのに静寂と緊張の漂う音の中、死にそうになります。もっと自分の選ぶ音と音色、タイミングに責任を持たなければと痛感したライブでした039.gifもっと勉強していいライブが出来るようにしなくちゃ。。  随分昔 やり始めて壁にぶちあたっていたとき、ジャズは絵と一緒!絵も見るのも大事といわれたことがあったなぁ・・今となってはよくわかる。正しい発声もピッチもリズムも絶対必要。でも一緒に演奏するってことは、どっちもがそれぞれの伴奏者でありキャンバスに自由に書くことが出来る芸術。自由だからこそ難しい!知らないことがまだまだ多すぎる。時々やることが多すぎてつぶれそうになるけど、私は歌を選んだのだと言い聞かせながら、日々精進あるのみ。あ~でも今日は出来なかったよん(;>_<;)
[PR]
by k2miles | 2009-01-17 01:15 | ライブ日記 | Comments(0)