河村恭子のJAZZ LIFE

k2miles.exblog.jp
ブログトップ

バー蓄音機 7/21

a0123666_1125875.jpg


蓄音機のオーナーブログから うれしい お言葉を 頂戴 しました。
ありがとうございます。



昨夜も大勢のお客様にお越し頂き、ありがとうございました。
お陰さまで、とてもいいライヴでした。

自由で雄大な発想は、綿密なシナリオと豊かな才能の証しなのでしょう。
流麗な、時に過激なピアノが、自然でリラックスしたヴォーカルと心地よいつむじ風を起こす。

「音楽」が本来持っている可能性への、大胆な挑戦のように。

二人のアーティストが、息絶えてもいいと真剣に考えているかのようでもある。
そのことにお客様も、きっと気付いていたはずです。

河村恭子さんとフィリップ・ストレンジさん、そして紺碧の海から生還した皆様のために、もう一度拍手を!

  
[PR]
by k2miles | 2012-07-28 11:25 | フォトギャラリー | Comments(0)